Let’s Encrypt 更新

まだ期限までには間がありますが、やれるときにやってしまおうということで、Let’s Encryptの証明書更新をやってみました。

  • Fedora 25で dnf update(本題とは関係ない)
  • Virtual Box Guest Additions更新(本題とは関係ない)
  • git pull でスクリプト更新
  • あとは一回目と同様の作業

すでにそのドメインの証明書があるからどうするかと聞かれるので、renewを選ぶという点が異なりました。更新といいつつ、新しい秘密鍵やら中間証明書やらが追加作成されるので、それをサーバーに反映するという感じでした。

一度やっていたのですんなり完了しましたが、これを90日ごとに手動でというのは、二回目にして最早面倒です。証明書のためのブログみたいな様相です。

カテゴリーWeb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください